コンビニATM手数料は意外と馬鹿にならない

投稿者: | 2019-08-25

今や日本全国にコンビニがあり、ATMが設置されています。ちなみに主要なコンビニATMは、セブンイレブンはセブン銀行ATM、ローソンはローソンATM、ファミマ・ミニストップはイーネットです。カードローンのカードはこれらのコンビニで使えるので、日本全国でカードローンが手軽に使えるわけです。

ここで問題となるのはATM手数料です。各社横並びで1万円以内の取引なら108円、1万円超の取引なら216円の手数料がかかります。ちなみに取引の度に手数料を支払うのではなく、入金時にまとめて1ヶ月分を支払うことになります。

このATM手数料は借り入れ・返済時にWでかかるので馬鹿にはなりません。消費者金融では原則ATM手数料は有料です。銀行カードローンは自社ATMを持たないネット銀行のカードローンはATM手数料が無料のところが多く、金利面の低さと合わせて非常にお得に利用できます。