キャッシングの審査に合格したときの私の状況

投稿者: | 2019-07-27

消費者金融のキャッシングに申し込みをして審査に受かるのか、受かったとして幾らまで借り入れができるのか、ということは誰もが気になることだと思います。私もキャッシングの申し込みをしたときは、果たして自分が審査に受かるのか半信半疑でした。

給料は毎月ちゃんと貰っていましたがアルバイトで働いていたので、それがネックで審査に落ちるかも知れないと思っていたのです。結果としてはアルバイトで働いているということは問題ではなかったようで審査に合格することができました。

キャッシングに申し込みをしたときの私の属性を書きますと、年齢は22歳で、アルバイトとして働いていた職場での在籍歴は約1年でした。年収は200万円を少し超えるくらいで借金はありませんでした。ひとり暮らしの独身で、家賃6万円のアパートを借りて住んでいました。

このような私でしたが、上限額10万円でキャッシングの審査に通ることができました。キャッシングで借り入れ可能額の上限は10万円となったのはアルバイトで働いているということが影響しているのかも知れません。

正規雇用で働いていたとしたら借り入れ可能上限額はもう少し高くなっていたのではないかと思っています。それでも、10万円までなら好きなときに借りられるのでとても助かったと感じました。