キャッシングやカードローンにある限度額とは

投稿者: | 2019-11-10

キャッシングやカードローンで「限度額」という言葉が使われていますが、どういうものなのでしょうか。

「限度額」という言葉の通称は「枠」、「利用可能額」と呼ばれています。その名の通り、現時点で借り入れできる金額のことです。なので、この限度額の範囲内なら繰り返し利用することが可能ということになります。

利用限度額が決まる基準は、貸付を行う業者によって様々で、最初のうちは、利用者に対して「確実に返してもらえるかどうか」という信用がないので、少なめの限度額が設定されます。遅滞や滞納などしなければ、信用されていき、半年や1年きちんと利用実績が揃った際に利用者から利用限度額の引き上げを申請することができるようになります。